本文へスキップ

スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)

スポーツインストラクターの資格

インストラクター

スポーツインストラクターの資格HEADLINE

スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)


スポーツ指導の基礎資格

■仕事内容

地域のスポーツ活動を支える 
地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、スポーツ指導にあたる人や、これからあたろうとする人に向く。また、これから公認スポーツ指導者の上級資格をねらうなら取っておいて損のない資格だ。
 平成17年度から新たに養成がスタートした資格で、原則的には通信講座コースでの受講となる。ただし、平成18年度以降にスポーツリーダー養成集合講習会コースとして認定された団体の講習会を受講・修了した場合もこの資格を取得できる。
 なお、この資格を取得した後に、競技別指導者資格やフィットネス資格にステップアップする場合、養成講習会の共通科目Iの講習と試験が免除される。


■取得方法

通信講座のみで取得できる 
以下は通信講座コースでの実施概要となる。まず、NHK学園の通信講座(3か月・35時間)に申込む。年4回の募集があり、電話やFAX、ホームページから申し込める。
 検定・審査は、期間中に3回に分けて課題を提出。原則として満点の6割以上取れば合格できる。検定試験合格後は認定証が交付される。資格は更新の必要はない。


■詳細情報
受講資格: 満18歳以上の者
講習内容: 共通科目I:35時間(通信講座)
申込期間: 春期2月1日~4月25日、夏期5月1日~7月25日、秋期8月1日~10月25日、冬期11月1日~1月25日
講習期間: 3か月
実施方法: NHK学園に申し込む(TEL 042-572-3151 http://www.n-gaku.jp)
受講料: 24,000円(教材費を含む)



■問い合わせ先
(財)日本体育協会 指導者育成課
住所:〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1
TEL:03-3481-2226






スポーツ指導者