本文へスキップ

メディカル・コンディショニング資格(スポーツドクター ・アスレティックトレーナー・スポーツ栄養士)

スポーツインストラクターの資格

インストラクター

スポーツインストラクターの資格HEADLINE

メディカル・コンディショニング資格(スポーツドクター ・アスレティックトレーナー・スポーツ栄養士)


アスリートの健康を医療や栄養面からサポート

■仕事内容

ドクター・トレーナー・栄養士の3種 以下の3種類がある。


スポーツドクター
 スポーツ活動を行う人の健康管理と競技力向上の援助、外傷・障害の診断・治療、予防研究などにあたる。

アスレティックトレーナー
 スポーツドクター・コーチとの連携・協力のもと、競技者の健康管理、傷害予防、外傷の応急措置などを行う。

スポーツ栄養士
 競技者の栄養・食事に関する専門的なサポートとともに、競技者の自己管理能力を高める栄養教育を行う。


■取得方法

医師・管理栄養士などの資格がベース 
養成講習会の概要は次の通り。なおスポーツドクターに関しては、日本医師会認定健康スポーツ医有資格者などは基礎科目が免除される。


■詳細情報
受講資格: ドクター=日本国の医師免許を有する者 トレーナー=満20歳以上 栄養士=満22歳以上の管理栄養士
講習科目: ドクター=基礎科目21単位:24.5時間、応用科目20単位:30時間 トレーナー=共通科目I+II+III:152.5時間、専門科目:600時間 栄養士=共通科目I+II+III:152.5時間、専門科目:116.5時間
申込期間: ドクター=3月中旬~4月下旬 トレーナー=4月上旬まで 栄養士=4月下旬~5月中旬
講習期間: ドクター=10月~翌々年2月 トレーナー・栄養士=6月~翌々年3月
実施方法: ドクター・トレーナー=日本体育協会が指定 栄養士=共通科目:日本体育協会が指定、専門科目:日本栄養士会が指定
受講料: ドクター=基礎科目:49,000円、応用科目:28,000円 トレーナー= 共通科目:18,900円、専門科目:59,100円 栄養士=共通科目:18,900円、専門科目:18,900円


■問い合わせ先
(財)日本体育協会 指導者育成課
住所:〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1
TEL:03-3481-2226






スポーツ指導者