本文へスキップ

水泳インストラクター

スポーツインストラクターの資格

インストラクター

スポーツインストラクターの資格HEADLINE

水泳インストラクター


状況に応じて的確な指導を行う

■仕事内容

所属スポーツクラブで指導 
スポーツクラブ、スイミングスクール、スイミングクラブ、アスレチッククラブに所属して、幼児から高齢者、初心者から上級者まで、状況に応じて的確なスイミング指導を行う。


■取得方法

基礎水泳指導員養成講習が条件 
各都道府県の水泳連盟が主催する基礎水泳指導員養成講習会を受講、受験し、資格を取得していることが条件。
 その後、NHK学園通信講座にて「スポーツ指導員」の共通科目(40時間)を受講し、試験に合格すると免状が交付される。


■詳細情報
受験資格:  受験の年の4月現在、20歳以上の者で、基礎水泳指導員(公認スポーツ指導員のもと、スイミングクラブやスポーツ教室などで水泳の指導ができる)の資格を有し、商業的スポーツ施設で水泳を指導している者、またはそれをめざしている者
試験科目: 学科
試験日・受験料: 問合せのこと
合格率: 非公表


■問い合わせ先
(財)日本水泳連盟
住所:〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2306






スポーツ指導者