本文へスキップ

フィッシング海上安全指導員

スポーツインストラクターの資格

インストラクター

スポーツインストラクターの資格HEADLINE

フィッシング海上安全指導員


釣り人を危険から守る

■仕事内容

釣りの楽しさを提案する 
釣り愛好家に安全な楽しみ方を指導し、事故防止に務める。平成20年度の釣り中の事故は332人で、マリンレジャーの中では最も多い。


■取得方法

相当の知識・経験が必要 
日本海洋レジャー安全・振興協会が実施する講習(1日)を受講する。


■詳細情報
受験資格: 以下の条件を満たす者。(1)海洋レジャーとしての釣りについて、相当の知識、経験をもっていること。(2)過去5年以内に自分の責任による釣りに関する重大な事故または漁業関係法令違反がないこと。(3)自分の所属する釣り団体の推薦があること。
講習科目: (1)海上安全指導員の業務内容、(2)事故の実態と対策、(3)安全指導上の留意事項、(4)日本沿岸の海象・気象 
※ほかに日本赤十字社主催による救急法短期講習を行う。
講習日・講習地: 年2回程度(年度初めに決定)
受講料: 5,000円
認定登録料: 5,000円


■問い合わせ先
(財)日本海洋レジャー安全・振興協会 安全事業部
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町4-47 コーワ太田町ビル2階
TEL:045-228-3066





スポーツ指導者