本文へスキップ

安全潜水管理者

スポーツインストラクターの資格

インストラクター

スポーツインストラクターの資格HEADLINE

安全潜水管理者


ダイバーを危険から守る

■仕事内容

整備・点検から潜水計画まで 
潜水事故を減らし、ダイビングの健全な発展に努める。具体的には安全対策、貸出器材の整備・点検、潜水計画の作成などを行う。


■取得方法

インストラクター経験が必要 
日本海洋レジャー安全・振興協会が実施する講習(3日)を受講する。


■詳細情報
受験資格: 以下の条件を満たす者。(1)25歳以上、(2)インストラクターとして2年以上またはガイドダイバーとして3年以上の業務経験を有する者、(3)過去5年以内に事故に関与した重大な潜水事故または潜水に関する法令違反がない者、(4)スキューバダイビング安全対策協議会または潜水指導団体の推薦がある者など。
講習科目: 一般科目=海洋レジャーの現状と動向、気象学、海事・潜水関係法令、海事一般
専門科目=安全潜水管理者の心得等、潜水医学、潜水管理論、潜水事故の実態と対策、潜水救助論
講習日・講習地: 年1回程度(年度初めに決定)
受講料: 40,000円
認定登録料: 10,000円


■問い合わせ先
(財)日本海洋レジャー安全・振興協会 安全事業部
住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町4-47 コーワ太田町ビル2階
TEL:045-228-3066





スポーツ指導者