本文へスキップ

スノーボードインストラクター

スポーツインストラクターの資格

インストラクター

スポーツインストラクターの資格HEADLINE

スノーボードインストラクター


スキー場での需要が拡大中

■仕事内容

人気急上昇中のスノーボードを指導 
スキー場などでスノーボーダーに安全な走行や技術(スケーティング、スライドターン、カービングターン、スイッチなど)を教える。
 A級・B級・C級があり、A級・B級インストラクター取得者は、校長としてスノーボードスクールを開校することができる。


■取得方法

バッジテスト1級の取得が前提 
A級・B級取得には学科と実技の試験に合格しなければならない。A級はB級取得が、B級はC級取得が受験条件となるため、まず、C級を取得し、段階を踏んでB級・A級へとトライする。C級は以下の講習で取得できる。


■詳細情報
受講資格:  以下の条件を満たす者。(1)日本スノーボード協会(JSBA)会員で、JSBA年度(9月~翌年8月)内に20歳以上になる者。(2)受講申込日までにバッジテスト1級を取得した者。
講習科目: 教養、指導法、救急法
講習日: 2日間(各地区ごとに年数回)
講習地: 各地区により異なる


■問い合わせ先
日本スノーボード協会 教育本部
住所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-10 MAC渋谷ビル4階
TEL:03-5458-2661





スポーツ指導者